マツコ・デラックス出演番組に関する情報をお届けします

matsukofan

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界 #209【タンメンの世界&カセットテープの世界】まとめ

2019年12月10日放送のマツコの知らない世界では、マツコの知らない「タンメンの世界&カセットテープの世界」について紹介しています。

タンメンは究極の野菜ジュース!と言い切る紹介者さん。

タンメン初体験のマツコさんも「どれだけ食べても0kcalだもんね(個人の感想です)。

食べても罪悪感ないってヤバイだろ!」とテンション上がってます。

カセットテープの世界は、昭和生まれには懐かしいですね。

各メーカーから新製品のラジカセが登場しているのには驚きました。

マツコの知らないタンメンの世界

紹介者:1万2000食のラーメン制覇!タンメンのおかげで麺ライフが楽しめる男性 山本剛志さん

山本剛志プロフィール

  • 名前:山本剛志(49歳)
  • 出身:千葉県(小岩在住)
  • 職業:ラーメン評論家
  • 29歳:新横浜ラーメン博物館でラーメンの魅力に気づき、食べ歩きを始める。

29歳の時に90キロだった体重が、10年で130キロまで増えてしまったと言う山本さん。タンメンを食べるようになってからは体重が増えていないそうです。山本さんにとってタンメンとは「究極の野菜ジュース。もはやサプリメント!」だそうです。

<タンメンの定義>

野菜を炒めたり煮込んだりして出た旨味をベースにした麺料理。シンプルな塩味が多い。

続々と登場するタンメン

セブンイレブン:「6種具材のタンメン」429円(税込)275kcal

ガスト:「1日分の野菜のベジ塩タンメン」699円(税抜)

銀座たんめん:「たんめん」800円(税込)

シマダヤ:「昔なつかしの『本生』タンメン」3食入り340円(希望小売価格)

<紹介されたお店>

・天龍(亀戸駅徒歩5分) タンメン 825円(税込)

マツコ感想「確かに体に良さそうな味。水筒に入れて持ち歩きたい」

・タンメンしゃきしゃき(新橋駅徒歩4分)「タンメン」800円(税込)

裏メニュー「麺抜き」もある 800円(税込)※麺の代わりに野菜がたっぷり入っている

<麺抜きメニューがあるお店>

・長崎ちゃんぽんリンガーハット「野菜たっぷり食べるスープ」700円(税抜)※地域によって価格が異なる

・横浜家系ラーメン壱角家「ベジタブル家系」

最先端のタンメンを紹介

・珍来(千葉・茨城)「豆乳タンメン」

・波風タテヲ(早稲田)「濃厚味噌タンメン」

・丸初「にんにくチーズタンメン」(岩手県)

・らーめん仙花「カレータンメン」(自由が丘)

<なぜいろいろな種類のタンメンが登場したのか?>

「タンメンはコラヘルでコラウマだから」

(コラヘル・コラウマ:コラボレーションしたらヘルシーに、かつウマくなるということ。山本さんの造語)

タンメンの最強の食べ方ベスト3

1位 タンマ(タンメン+麻婆豆腐)

・横濱一品香 保土ヶ谷店(星川駅徒歩5分)「絶品たんめん」780円(税込) 「麻婆豆腐」720円(税込)

・蒙古タンメン中本「蒙古タンメン」820円(税込)※70円プラスで麺を豆腐に変更できる

2位 タンホイ(タンメン+ホイコーロー)

・大来(ダイライ・桜木町駅徒歩3分)「タンメン」800円(税込)「ホイコーロー」800円(税込)

3位 タンギョウ(タンメン+餃子+α)...αは餃子のタレ

・東京タンメン トナリ(東陽町駅徒歩5分)「タンメン」730円(税込)「餃子」300円(税込)

マツコの知らないカセットテープの世界

紹介者:6万本のカセットテープを所有する男性 松崎順一さん

「Mr.カセットと呼んでください」と登場した松崎さん。

足立区南花畑のアトリエにカセットテープ5万本、ラジカセ3000台を所有しています。

もともとはサラリーマンでしたが、37歳の時に交通事故にあい、脱サラを決意したそうです。

「いつ死ぬかわからないから好きなことをしよう」と始めたのがカセットテープ収集でした。

現在はアトリエでラジカセ修理の仕事をしたり、深夜にカセットテープを聴いたりする日々を過ごしています。

ちなみにマツコさんはCD派(配信で音楽を聴いたことがない)です。

再来の兆し!?カセット界の2大ニュース

・大物アーティストがカセットテープで作品をリリース!

マドンナ「Madame X」2,480円(税抜)

ユニコーン「エコー」787円(税抜)

銀杏BOYZ「ラストラーダ」2,000円(税抜)

ビョーク「Homogenic」1,880円(税抜)

映画「Trainspotting」サウンドトラック3,280円(税抜)

Queen「Bohemian Rhapsody」2,480円(税抜)

なぜカセットテープでリリース?:作品が形として手元に届く。再生中に曲を飛ばせないのが良い。

・メーカー10社以上が新製品のラジカセをリリース!

AIWA CSD-MV20B(2019年発売)

東芝 TY-CDV1(2018年発売)

紹介されたお店

カセットテープ専門店 waltz(中目黒)

<個性が表れる 貴重!ビンテージカセット>

カセットテープ:かつては持ち主の個性が表れるSNSのような存在だった。

当時の使い方:好きなラジオ番組や音楽をテープに録音し、学校に持って行き友達に聴かせていた。評判がいいテープはコピーされ、拡散していった。

個性が表れるポイント:見た目。レタリングシート(450円・当時)などでタイトルをつけていた。

味のある音がたまらない!ビンテージラジカセ

シャープ QT-50CD

日本ビクター(現:JVCケンウッド)MX-A7(コンポ)

5万本集めた男が教える 本当の楽しみ方

収集したカセットテープを深夜に聴いて楽しむ!

謎の録音テープ①「自慢テープ」誰かが自分で演奏した曲を録音したもの

謎の録音テープ②「MSXFAN」信号音が聞こえる。コンピュータのデータを記録したもの

謎の録音テープ③「機の音」複数の人がテレビゲームで盛り上がっている声

 カセットもレコードもCDもなくなり、音楽を聴くツールは配信だけになりつつあります。ジャケットも歌詞カードもなくなり、アーティストがメッセージを伝えるものがなくなってしまう、と松崎さん。マツコさんは「色にこだわりすぎて読みにくい歌詞カードもあったわ」と言っていましたが、それも含めてメッセージだったのでは、という結論となりました。

まとめ

ヘルシーで体に優しいタンメン、マツコさんも「痩せちゃうー!」と盛り上がっていました。シンプルなだけに

ごまかしがきかないので、中華のお店選びに迷ったら、タンメンが高評価のお店を選べば間違いないそうです。

カセットテープの世界は本当に懐かしい内容が盛りだくさんでした。デジタルの時代になり、音楽を聴くスタイルは変わりましたが、ラジカセやカセットテープ人気が復活しつつあります。本当に魅力的なものは、時代が変わってもすたれることはないんですね。

-マツコの知らない世界

Copyright© matsukofan , 2020 All Rights Reserved.