マツコ・デラックス出演番組に関する情報をお届けします

matsukofan

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界 #93【100均DIYの世界&おひとりさまアプリの世界】まとめ

2017年1月31日放送の「マツコの知らない世界 ♯93」では、マツコの知らない「100均DIYの世界」マツコの知らない「おひとりさまアプリの世界」をご紹介します。番組内で紹介された選りすぐりの情報もお届けします!

マツコの知らない「100均DIYの世界」

100均DIYをしたことがあるかと聞かれ、全く興味を示さなかったマツコですが、今夜、どハマりします!

オシャレなイメージとは程遠い100均。しかし最近、各社が揃ってオシャレ路線に変更!100円アイテムを使って、自分で作るインテリアが大流行!

そんな「100均DIYの世界」の案内人は…

家のもの全てが100均の商品だという、「自称・100均DIY日本一の主婦 中橋美輝さん(41)」。

これを見れば誰でもマネできる!低価格でオシャレな100均DIY術をご紹介します!

スタジオに登場した「中橋美輝さん」は、自然体で柔らかい雰囲気の女性。

中橋さんに「100均DIYをしたことはありますか?」と聞かれがマツコは、「しようとも思ってません。」と即答。それを聞いた中橋さんは、「(番組が)終わることには、きっと好きになって頂ける。」と言い切ります。

そんな中橋さんの3LDKのマンションにお住まいです。ご自宅には、100均商品を使ってDIYしたものが沢山!

「インテリア木製ウォールボックス(Seria)」3個・「アンティークプレートステッカー(Seria)」3個・「木材45cm(Seria)」1枚を使ったオシャレなアンティーク調の飾り棚。

「レメイクシート(ダイソー)」を貼って木目調にリメイクしたエアコン。

「リメイクシート コンクリート蝶柄」(Seria)や、「PPランチマット「Seria」」をキッチン横のタイルに貼って、油汚れ対策。

その他、突っ張り棒やフックを使って、調理器具もオシャレに収納するなど、100均のものに溢れていました。

「自称・100均DIY日本一の主婦 中橋美輝(41際)」

専業主婦 3人の子ども

滋賀県出身 大阪府大阪市在住

〜100均にハマった理由〜

20歳 コールセンターのバイトが女性ばかりでストレスが溜まる。100均で爆買いして発散。

24歳 17組の知人の結婚ラッシュでストレス。100均で爆概して発散。

26歳 結婚を機に更にストレスが溜まる。100均で爆買いして発散。

100均に費やした総額 100万円。

 

大阪市には100均syップが約200店舗あるそうです。「環境的には最低なところにいるのね。」というマツコに、「最高です。」と答える中橋さん。「まぁ〜、旦那さん可哀そう。」と言うマツコに、「あっ、バレました?」と、お茶目に笑う中橋さんでした。

 

アイテムをオシャレにアレンジ!「簡単DIY術」

ここで、スタジオには中橋さんが夜中の2時まで夜なべして作ってきたという作品が登場します。

 

「インテリアバルブボトル(Seria)108円(税込)」を使ったDIY!オシャレさん必須のDIYアイテムとして大人気。握りこぶしほどの、電球型の可愛いアイテム。

・花瓶型ボトル

「インテリアバルブボトル(Seria)」の蓋を取り外して穴を開け、お気に入りの水生植物「ミニ多肉植物(ダイソー)」を入れて水を注ぐ。仕上げに「ワイヤー(Seria)」で「ネックストラップ(ダイソー)をつ」けて水を注げば、花瓶型ボトルが完成!

・テラリウム

空気中の水分を吸収して成長していく「エアープランツハリシー(ダイソー)」をインテリアボトルに入れて飾っても可愛い。「これ、けなげだわ…。」このエアープランツハリシーが入ったボトルを両手で大切そうに持ち、「私、この子がいいかなぁ…。」と、気に入った様子のマツコでした。中橋さんは、エアープランツと一緒に、お気に入りのビンテージチケットを入れて飾っていましたよ。

※テラリウム 透明な容器などの中で植物を栽培・鑑賞すること

おしゃれガラガラ

ビーズ(Seria)30個程度をボトルの中に入れ、シール(Seria)を貼るだけ。

シャボン玉ボトル

「ネックストラップ(ダイソー)」をワイヤーで固定。「シャボン玉セット(Seria)」に、お気に入りのビーズを20個入れるだけ。

週に1回は、家族で100均巡りをするという中原さん。送り迎えはしてもらうものの、ご主人とお子さんは行きたくないので車の中で待機しているそうですよ。日用品一つとってもオシャレなものを選ぶ中原さん。一人で100均をまわりながら、家に合うかどうか独り言を言いながら妄想しながら品定めを行っているそうです。1時間ほど店内を回った中原さん。さらに1時間かけて2週目の店内巡回を始めました。1店舗のお買い物は10点以内と決めているので、後半の1時間で妄想を繰り返しながら、いらないものを返していくそうです。

置くだけでオシャレ!「アルファベットMDF(ダイソー)」を使ったDIY!

・アルファベットオブジェ。中橋さんのご自宅玄関にも、「WELCOME」の7つのアルファベットを使ったオブジェが飾られています。シール状になっているお好みの「リメイクシート(Seria)」を、アルファベットオブジェの形に合わせてカットして貼り付けても可愛いですよ!

100均最強照明アイテム!「デコレーションライト(ダイソー)」を使ったDIY!

円柱状の透明ボトルの中に、まつぼっくり「ナチュラルパーツ パインコーンL(ダイソー)」などのお好みのものと一緒に「デコレーションライト(ダイソー)」を入れてアレンジした作品。LED電球部分にメラミンスポンジを立体にカットし被せたり、トレーシングペーパーを立方体(折り紙で風船を作る要領)に折り被せてアレンジ。スポンジやトレーシングペーパーが光って、柔らかい明かりがオシャレ!

スタジオでは、マツコが「アルファベットDMF」で「ROCK」の文字を作り、「デコレーションライト」でライトアップ。照明を落として出来上がりを確認したマツコは、「あら、いいんじゃないコレ!?カッコイイよね!このまま持って帰っちゃおうかしら!美術さんコレいくらで売ってくれるかしら…。」と、とても気に入ったようでした。

念願の夢!DIY達人の支度の初訪問!

中橋さんの兼ねてからの夢であった、「100均DIY達人 なつめさんに会いに行く」という夢を、「マツコの知らない世界」が叶えてくれたそうです。テレビで芸能人が100均DIYを使ってDIYしているのを見ると、センスがなくて悲しくなるという中橋さん。唯一、リスペクトしているのが「なつめさん」なのだそうです。

「なつめさん」のご自宅をワクワクしながら訪れた中橋さん。茨城県筑西市にある2LDK(127平米)の一軒家です。玄関で出迎えてくれたなつめさんとの挨拶もそこそこに、玄関にある100均商品に色を塗ったのかなど、DIYに食いつく中橋さん。スタッフに促され、開始10分が経過してからようやくリビングへ。およそ20畳のリビングには、アンティーク調をベースにしたDIY家具がセンス良い家具がズラリ。そこで中橋さんが気になったDIY作品は、「ブリキ製のフタ上下2枚+フォトフレーム2枚」をはめて骨組みを作ったテラリウム。ちなみに、「ブリキ製のフタ1枚+フォトフレーム1枚」を組み合わせれば、簡単にオシャレな壁掛けインテリアもできるそうです。

※シンデレラフィットとは、異なるアイテムのサイズがピッタリはまること。合うものが見つかった瞬間が、一番ゾクゾクする瞬間なのだそうです。

キッチンにもDIYグッズが。「ブリキプレート(Seria)」を両面テープで壁に貼り付け、磁石をつけたプラツチック性の瓶をつければ、オシャレに調味料を収納できる優れものに!

洗面所には、「木版45×15㎝(Seria)」に「インテリアフォールバー2本(Seria)」をくっつけて作ったタオルホルダーや、トイレの生活感をなくすために、トイレットペーパーに「PPランチマット (Seria)」を巻きつけて隠すなど、オシャレなアイデアが盛りだくさん!

素敵ななつめさんのご自宅に中橋さんは、「嫉妬しかないですね。かなりね。負けてないとしたら熱意だけ。」と、かなり強い刺激を受けていたようです。

ここで、スタジオに「なつめさん」が登場します。

100均DIY歴は、中橋さんが20年、なつめさんが7年だそうで、中橋さんに憧れて連絡をとったのは、なつめさんの方だったそうですよ。「それが、あんな家建てられちゃって?人生って怖いわねぇ、本当に。」というマツコの言葉に、全員が大笑いでした。

ここで、達人のオシャレ過ぎる100均DIYを大公開!

スタジオに登場したのは、100均グッズだけで作った「インテリアコーヒースタンド」。

先ほど、タオルホルダーにも使用されていた「木版45×15㎝(Seria)」の両端に、四角い工作材料(ダイソー)をペンキで塗り、ボンドで接着。その上に「アイアンバー(Seria)」を瞬間接着剤で固定したもの。板面を下にして置き、下段にはマグカップを2つ。2本のバーで固定された上段には、「コーヒードリッパークリア(Seria)」を2つ置き、ドリップしたコーヒーがカップに落ちる作りになっています。

これを見たマツコは、「やらないよ、やらないけど。ちょっといい趣味だなと思うようになった。歩み寄った。で、なんか知らないけど(中橋さんと、なつめさんの2人には)好感が持てる。」と、100均の世界に理解を示したマツコでした。

マツコの知らない「おひとりさまアプリの世界」

現在、スマホで利用できるアプリの数は、なんと220万種類以上!

その中で、一人の時間を充実させる、おひとりさまアプリを大公開!

そんな「おひとりさまアプリの世界」を教えてくれるのは、「5000以上のアプリで孤独を癒そうとする女性 今井安紀(32)」。

一人暮らしに欠かせない超便利アプリから、孤独を言いやすのにぴったりなストレス解消アプリまで大公開!

スタジオに登場した今井安紀さんは、黒髪ロングで遠慮がちな笑顔を浮かべる女性。今井さんを一目見たマツコは、「よどんでるわねぇ。こんなによどんでる人なかなかいない。わかりやすいよどみ方。」と迎えます。

「5000以上のアプリで孤独を癒そうとする女性 今井安紀(32)」。

今井安紀(32歳) 独身

職長 アプリタレント

16歳 オーディションから歌手デビューしかけるも失敗

22歳 上京しモデル事務所に所属も売れない日々

27歳 移籍先の事務所の指示で路線変更。アプリを1ヶ月で1,000個試させられる5人組女性アプリユニットとして活動開始。別の1人だけ売れて仕事を全て持って行かれる。

近況 仕事がなくバイトを掛け持ち生計を立てる。孤独を癒すために5,000以上のアプリを試す日々。

 

孤独を癒すおすすめアプリ!

「1人でご飯作って、1人で食べるとか、冷たい布団に1人ではいるとか、寂しくて心がやられちゃったりするじゃないですか…。」と語る今井さんに、マツコは「あなたにも原因がある気がする…。」と静かに諭して笑いを取ります。

「ひとりぼっち惑星」

匿名でメッセージを送り、それをいつか誰かが受信する。メッセージを受信するのは1人だけ。誰にどのメッセージが届くのかはわからない。

実際に今井さんが受信したメッセージが「なやみごとは なやんだじてんで こたえは きみの なかにある」というもの。

今井さんの「深夜にこういうメッセージが深夜に届くと…」という言葉を遮り、「ウザイわね!」というマツコでしたが、今井さんは「私は元気をもらえたんです。リアクションを求めないところがいい。」と答えます。

以下が、今井さんが実際に受信したメッセージの一部。

「すてき だな ちょっと すき かも と おもって いた ひと に もう こいびと が いたの です」

「この うちゅう の どこか の だれか きいてよ しごと が いそがしい」

「たとえ ひのなか みずのなか くさのなか ちょこもなか」

この最後の「ちょこもなか」メッセージを受け取った今井さんは嬉しい気持ちになったそうです。マツコは、自分だったら、「九十九ラーメンの チーズラーメンって 結局たべたことないよね?(午前中で売り切れてしまうそうです)」とか送っちゃいそうと話し、スタジオを笑わせていました。

ひとり暮らしを助ける、お役立ちアプリ!

イヤでも目覚める最強アプリ「デラオキ」

設定時間になると最大音量でアラームが鳴り、指定された回数を振るまで止まらない。孤独を癒すというよりは、一人で生きるのを助けてくれるアプリ。

「私ね、恐ろしいぐらい寂しさを全く感じないの。多分ね、これはこれで病気なんだと思う。」と語るマツコに、伏し目がちに「病み中間ですねぇ…。」と静かに笑う今井さんに、「仲間じゃないわよ!」と即否定するマツコでした。

ちょっとくらいの修正は全然ありでしょ!「スプリング」

身長、顔の大きさ、体型などを、簡単に違和感なく修正加工できるアプリ。スタジオで撮影した全身写真を加工して見せる今井さん。足を長くし、顔を小さくし、身体を細くしてみせます。「あまり変わっていない。」と指摘するマツコに、「さりげなく修正して見せるのが大切なんです。」と今井さんでした。

まずは自分のストレスを把握!「ストレススキャン」

カメラで指の色彩を読み取り、心拍数を計測。まずは、睡眠時間、体感ストレスなどを入力し、簡単な質問に答えながら計測。心拍数がいつもより高いのを不思議がるマツコは、「普段交流しない人種の人とずっとやってるからかしら。」と笑いを取っていました。測定結果は「ストレス 97%」。今日もストレス溜まることがあったというマツコは「正確だね、コレ!」と、納得していました。

気にくわない人を老けさせストレス解消!「オールディファイ2 老け顔メーカー」

スマホに入っている人物画像を老けさせることができる。今井さんが27歳の時に入った、5人組女性アプリユニットの中で、1人だけ売れて仕事を全て持って行ってしまったという女性の顔写真を老けさせて、フッ…と鼻で笑う今井さんを見たマツコは、「99歳になっても、あっちの方が幸せそうに見えるわね。」と発言し、スタジオを笑わせていました。さらに、アフレコで声を老けさせることも出来るそうで、「私はブスです。」という音声を画像に被せます。楽しそうに微笑む今井さんを見て、「こんなのやって本当に楽しい?こんなのやればやるほど、アイツは笑ってるからな!哀れだなぁ〜って。やってもいいけど、テレビでやっちゃダメよ〜!合コンとか行った方がいいわよ!髪を切ってスッキリさせなさい!」とアドバイスしていました。

-マツコの知らない世界

Copyright© matsukofan , 2020 All Rights Reserved.